パーラメント・ライトKSボックス

今日のタバコは、パーラメント・ライトKSボックス です。

f0311042_21155233.jpg


このタバコは、アメリカで初のフィルター付きたばことして1932年に登場。

パッケージデザインが今年11月から変更されたようですねどおりで見覚えの無いパッケージだと思ったw

商品名の意味は国会や議会を意味するそうな。

そして、他のものと違う点はフィルターですかね~このタバコのフィルター5mm位が型紙で空洞なんですよね。

f0311042_21161085.jpg


この空洞で喫味にどのような違いが有るのか(手巻きでフィルター+ストローやったことありますがw)興味心身で早速いただいてみたいと思います。

全体に軽めで甘い煙あとから渋みもあるのかな?

フィルターに1列穴が開いているのもあってか軽い吸い口、しかしフィルターが途中空洞なので中々にフィルターに取り除かれるはずだった部分が口内に届きネットリと甘い部分がある。

後半葉が乾いてくると辛味と喉にぐっと来ますね。


次に加湿後は~油のにじみは少ないけどくっきりと斑点。

期待しつつ着火。

f0311042_21162413.jpg


うん、、甘さよりも渋みが勝ってる感じでスタート。

少し進んで葉が暖まってくると甘味が出てきました。

そして感想としては加湿前のほうが個人的には好みですね。

辛味がない分渋みが勝って甘味が強すぎる・・・

あ、でもドライシガーのバニラ着香見たいに一口で捨てるほどではないですねw




ランキング参加中
気が向いたらクリックお願いします

にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ

[PR]

  by burakku20 | 2013-12-31 07:57 | シガレット | Comments(0)

<< アロマデニカ ニーニャ チョイス・クールミント >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE