ダンヒルライター、バーナーアッセンブリー分解

今日は要望がありましたのでバーナーアッセンブリーの分解を写真で見てみたいと思います。

まず、バーナーアッセンブリーについてるワッシャー見たいな部品をなくさないように保管。

f0311042_22341646.jpg


拡大。

f0311042_22321267.jpg


そして、分解に使う道具。

f0311042_22304354.jpg


ペンチ2本、1本は先が丸いもの。



さぁて、では分解を開始しますかね。

1つ目にパッキンの取り外し。

f0311042_2233562.jpg


次にペンチたちをセット、というかバーナーアッセンブリーを挟みます。

f0311042_22335369.jpg


挟んだら先端の丸いペンチをこのように小刻みに力をあまり入れない感じで何度も動かします。

f0311042_22353960.jpg


すると・・・

f0311042_2236066.jpg


ぽろっと取れます。

分解したらアルコールで綺麗にふき取ったり錆び部分は綺麗に磨き上げて~

そしたら肝心要のバーナーアッセンブリー内部パッキンの張替え。

これは1mmしかないので待ち針でほじくり出してください。

f0311042_22374136.jpg


これをほじったら新しいパッキンをはめ込んでバーナーアッセンブリーを組み立てなおしたら完成ですね。

  パッキンは厚さ1mmのゴム板(ちゃんとしたものを選ばないと溶けます)をパンチで抜いて使用しました。


*注、分解修理は自己責任の下安全に~



最後まで読んでいただき、有難う御座います。
            またのお越しをお待ちしております。  <(_"_)>ペコッ



ランキング参加中
気が向いたら応援のほど宜しくお願い致します
にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ



[PR]

  by burakku20 | 2015-09-24 00:00 | ライター修理

<< JOSE L. PIEDRA ... コイーバ ペクノティン ナチュラル >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE