カテゴリ:ライター修理( 6 )

 

ダンヒルライター、バーナーアッセンブリー分解

今日は要望がありましたのでバーナーアッセンブリーの分解を写真で見てみたいと思います。

まず、バーナーアッセンブリーについてるワッシャー見たいな部品をなくさないように保管。

f0311042_22341646.jpg


拡大。

f0311042_22321267.jpg


そして、分解に使う道具。

f0311042_22304354.jpg


ペンチ2本、1本は先が丸いもの。



さぁて、では分解を開始しますかね。

1つ目にパッキンの取り外し。

f0311042_2233562.jpg


次にペンチたちをセット、というかバーナーアッセンブリーを挟みます。

f0311042_22335369.jpg


挟んだら先端の丸いペンチをこのように小刻みに力をあまり入れない感じで何度も動かします。

f0311042_22353960.jpg


すると・・・

f0311042_2236066.jpg


ぽろっと取れます。

分解したらアルコールで綺麗にふき取ったり錆び部分は綺麗に磨き上げて~

そしたら肝心要のバーナーアッセンブリー内部パッキンの張替え。

これは1mmしかないので待ち針でほじくり出してください。

f0311042_22374136.jpg


これをほじったら新しいパッキンをはめ込んでバーナーアッセンブリーを組み立てなおしたら完成ですね。

  パッキンは厚さ1mmのゴム板(ちゃんとしたものを選ばないと溶けます)をパンチで抜いて使用しました。


*注、分解修理は自己責任の下安全に~



最後まで読んでいただき、有難う御座います。
            またのお越しをお待ちしております。  <(_"_)>ペコッ



ランキング参加中
気が向いたら応援のほど宜しくお願い致します
にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ



[PR]

  by burakku20 | 2015-09-24 00:00 | ライター修理 | Comments(6)

ダンヒルライター(ダンパー取り外し)

コメントでダンパー部分の取り外しについてあったので記事にしたいと思います。

自分は2通りのやり方で取り外しております。

①ダンパーをそのままにヒンジを抜き取り飛ばないように力を入れながら蓋を取り外す方法。

②ヒンジを抜かずにダンパーを先に取り外す方法。

自分的には蓋の開閉がスムーズでないものはダンパーを先に取り外しスムーズに動いているものはものぐさにヒンジを抜き取ってから分解しております。

今回はヒンジを抜かずにダンパーを取り外す方法を行ってゆきます。

まず
f0311042_2211164.jpg


このさしている部分に小さいマイナスドライバーを押し当て蓋の縁を使って梃子でゆっくりゆっくりと外してゆきます
ダンパーを押さえる金具がダンパーの真ん中に横向きで位置します細いので壊さないように注意です。
ある程度外れましたら指で飛び出さないように隙間を押さえつつドライバーを抜き取ります。
この際飛んでいくかもしれないので大きな袋の中での作業がおすすめです。

はい外れました。
f0311042_22162527.jpg


次はダンパーを戻してゆきます。
f0311042_22171427.jpg


このダンパーの真ん中のくぼみがダンパー止めの細い棒を受け止める部分なのでこの角度と棒を揃えるためにこの溝にあった細いドライバーを用意しての作業がおすすめです。
自分はこのダンパーをはめ込む専用のドライバーを作りました。。

f0311042_2219669.jpg


このようにちょうどはまるような感じで収まるのでゆっくりとカプセルを合わせるようにダンパーを格納して行き最後はマイナスドライバーを引き抜きセット完了ですかね。
押し込みすぎてもおくに入り込んでしまうので注意ですかね。。

さて、ではでは喫煙初心者のライター修理編でしたw


最後まで読んでいただき、有難う御座います。
            またのお越しをお待ちしております。  <(_"_)>ペコッ



ランキング参加中
気が向いたら応援のほど宜しくお願い致します
にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ



[PR]

  by burakku20 | 2015-06-18 22:21 | ライター修理 | Comments(0)

修理済みのダンヒルたち(一部)

どうもこんばんわ、クマです。

今日はリクエストがあったので~急遽、修理が完了しているダンヒルのライターの写真をアップしたいと思います。

f0311042_21574961.jpg


修理が完了しているものだけを、まとめで取ってみましたw

修理が完了していないものも結構あるのと職場にもおきっぱなしにしているのもあるのでまだ数はありますが;;

あと修理洗浄のビフォア・アフターの写真も撮りましたのでそちらも~

まず洗浄修理前。
f0311042_220398.jpg


かなりすすけておりフリントのカスも堆積していてダンパーも真っ黒です、ですがこれはこれで使い古した感じがあって好きですがw

あと、内部もさびと埃がすごくてこれらも綺麗に除去しなければいけませんでした。

次に洗浄後
f0311042_2221126.jpg


ダンパーの汚れも除去してネジも綺麗なものに交換して見た目も新品のように?ピッカピカ。

とりあえず使えるようにするだけの修理なら30分ほどなんですがピッカピカにするための洗浄も含めると程度にもよりますが40分~1時間といったところでしょうか;;

1度蓋も開かないくらいさび付いたものも修理にチャレンジしてなんとかぴかぴかになったときは達成感がありましたねw

まぁそれが最長の1時間でしたがw

それではまた次の記事で~ノン




最後まで読んでいただき、有難う御座います。
            またのお越しをお待ちしております。  <(_"_)>ペコッ



ランキング参加中
気が向いたら応援のほど宜しくお願い致します
にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ



[PR]

  by burakku20 | 2014-09-15 22:07 | ライター修理 | Comments(2)

ダンヒル改造?

今日は、完全に壊れたダンヒルのライターを改造いたしましたw

ライターのガスタンク部分に亀裂があり中々に修理には苦労しましたw

まぁ、溶接して使えるようにしてパッキンも交換、しかしこれでは足りない!

っとヘアライン仕様に研磨しなおしましたw

それがこちら~

f0311042_17303720.jpg


最初はぼこぼことした加工がされていたんですが全部削りました、、

すべて耐水ペーパーでの手作業だったので2時間ほど(休憩も挟みつつw)かかりましたが何とか形にw

出来上がったものでの一服はまたひときはいいものですねぇ~w

f0311042_17321330.jpg




最後まで読んでいただき、有難う御座います。
            またのお越しをお待ちしております。  <(_"_)>ペコッ



ランキング参加中
気が向いたら応援のほど宜しくお願い致します
にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ



[PR]

  by burakku20 | 2014-08-24 17:32 | ライター修理 | Comments(0)

ダンヒル ライター修理

どうも、クマです。

今日は趣味でごそごそやっている内職?的な何かですw

タイトルのとおりライターの修理です。

今回はこちら

f0311042_2341059.jpg


ダンヒルのライターです。

まず中のダンパーを外すんですが写真をとり忘れてしまいました;;

ダンパーはバネが強力なので袋の中での作業だったのでとり忘れて;;;

っと言い訳はここまでで、まず蓋を外しますかね。

f0311042_23424415.jpg


この、小さい丸のところに1バン小さい精密ドライバーの先端を切ってさらに細く加工したものを差し込んで金槌でコンコンとたたいて少し出たらラジオペンチの先端にゴムテープを巻いて傷をつけないようにまっすぐ引き抜きます。

f0311042_23453147.jpg


ハイ、蓋が外れました。

そうすると小さいマイナスネジの頭が見えますね、これを外していきます。

フリント入れを外に向けてネジを抜きます。

抜けたらフリントケースのあたりを持ってゆっくりと揺すりながら引き抜きます。

f0311042_23475919.jpg


はい、抜けました。

そうするとこの棒で固定されていたローラーが外れるのでぺペットとちゃいます。

しかし注意しないといけないのがローラーの中に小さなばねが落ちていることがあるので必ず拾っておきましょうね~

ローラーを固定していた棒の先端に付くばねなのでw

f0311042_23502218.jpg


こんな順番で入っています。

次は、ライターの火が出る部分の取り外しで~す。

底の部分のいかにも火の調節をしてます的な鍵穴状のネジですね。

しかしここは火の調節をするためのものではないのでむやみにまわすと壊れちゃうそうですw

きこきことネジを回しますと~

f0311042_23524376.jpg


浮いてきます、しかしここにもパッキンのOリングが入ってるのできゅっきゅと引っこ抜きます。

あと、バーナーアッセンブリーをゆっくりと曲げないように穴に押し込んでいくとこうなります。

f0311042_23551793.jpg


出てきたやつを慎重に引っ張り出します。

次に火の調節ネジの取り外しを行います。

まず止め具の板を外すのは~(止め具の位置)

f0311042_23564682.jpg


この銀色の細いやつが止め具で、青い矢印のところここで調節ネジが止まっています。

ですので矢印と反対側のところに精密ドライバーのマイナスを当てて金槌でココンっと軽く叩くと外れます。

注)こいつは止め具を外すと火の調節ネジがびっくり箱のように飛び出すので要注意w

外れたら拾ってなくさないようにしないと後で大変、、

で外れたら調節ネジを取っちゃいましょう

f0311042_23594861.jpg


取れましたら次は~

ガスの注入口の取り外し~(といってもここはガス漏れが確認されたときだけ外せばいいかな程度ですかね;;)

f0311042_03261.jpg


とまぁ、ある程度のパーツをばらすとこんな感じに並びます。

f0311042_034357.jpg


これを綺麗に洗浄してへたれてるパッキンを交換して先ほどまでの手順をさかさまにして行っていきます。

注)ただし、これはパッキンがへたれているときのガス漏れを修理するときのものです。
  自分が修理した中には、バーナーアッセンブリー内部のガス止めのゴムがやられているものや強い衝撃でも受けたのかタンクのひずみによるガス漏れ、バーナーアッセンブリーの差込口の歪みによるガス漏れなんかもあってパッキン交換だけではどうにもならないものもありました;;
特にフレームの歪みはどうしようもなかったですね;;
自分は溶接しなおすのも面倒だったから使えるパーツだけとってばらばらにして保管していますね。
注意していてもパーツの紛失ってありますからねぇ;;

っとでは今日はこの辺で~


最後まで読んでいただき、有難う御座います。
            またのお越しをお待ちしております。  <(_"_)>ペコッ



ランキング参加中
気が向いたら応援のほど宜しくお願い致します
にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ



[PR]

  by burakku20 | 2014-08-14 00:09 | ライター修理 | Comments(4)

久しぶりに;;

こんばんわ、お久しぶりのクマです;;

最近血圧も安定してきたのか段々と回復傾向なのでまたそろそろブログを再開したいと思います。

そうそう、最近またライター収集とそのライター修理にはまりだしたんですよね~w

これですね。

f0311042_21164546.jpg


f0311042_21165486.jpg


知ってる人は知ってるダンヒルのライターですw

新品を買うには高いし使い心地を試すならと壊れてるライターを購入して修理してみたら使えましたw

上の2つのうち蓋が開いているほうはフレームのローラーを止める部分が少し磨耗してローラーが押し込んだような形になっていましたので明日にでも道具をそろえて修理しようかとw

蓋が閉まっているほうはガス漏れを起こしていたのでそれをちょちょっと直すだけでしたから簡単でしたねw

さぁて掘り出し物を見つけて修理して使うかなw



最後まで読んでいただき、有難う御座います。
            またのお越しをお待ちしております。  <(_"_)>ペコッ



ランキング参加中
気が向いたら応援のほど宜しくお願い致します
にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ



[PR]

  by burakku20 | 2014-08-09 21:19 | ライター修理 | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE